2006年11月09日

太陽の黙示録

このところ「のだめ」や「NANA」など少女マンガに触れる機会が多かったので
ここはひとつド硬派なヤツいってやろうということで
先日WOWOWで放送されていたアニメ版「太陽の黙示録」を見ました。
詳しくはコチラ

舞台は現代日本。
関東を襲った大地震が富士山の噴火や更なる地震を呼び、関東と関西が全滅。
琵琶湖を中心に本州が割れて日本が2分されてしまうというところから物語は始まります。
ノースエリアとサウスエリアに分断された日本は、それぞれの復興をアメリカと中国に任せます。
そして日本は事実上両国の支配化に置かれ、日本人はアイデンティティを失いかけてしまいます。
「日本人とは、平和とは、そして人間とは。」
そんな大きなテーマを、1人の男を主人公に描きます。

原作はかわぐちかいじ氏。「沈黙の艦隊」や「ジパング」でお馴染みですね。
ちなみに「太陽の黙示録」は現在も連載中です。
コミックスで12巻まで出ている中で前半の4巻までがアニメの範囲です。



そうっすねぇ。
期待していたほどでは無かったかなw
凄くテンポが良くて2時間半サクッと見れたんですが、逆にその大きなテーマにイマイチ入っていけなかったです。
主人公の物凄い正義感で処々の問題が解決されていくんですが、ちょっと上手くいきすぎかなぁと。
もちろん数々の犠牲も払っているんですけど、そこがテンポが速い分、グッとくる前に進んでしまう、みたいな。
ちょっとそこらへんが惜しいなぁ。
テーマと設定は凄く興味深い題材なので、機会があれば原作を読んでみたいとおもいます。

って、オススメするわけでもなく、ホントどうでもいいエントリーになってしまいましたねぇ・・
反省反省。ま、日記ということで。

posted by akasan at 03:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IMPRESSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

亀は意外と速く泳ぐ

映画を見たい気分だったのと、上野樹里繋がりと、
ずーーっと前からHDDに録画しっぱなしになってたのを消化するために

「亀は意外と速く泳ぐ」を見ました。

kame.jpg

面白い面白いとは聞いていましたが、ホントに面白かった!
でも、大爆笑!とか、素晴らしい!とか、そういう感じではなくて、
クスクスクスとか、ふぇっふぇっふぇとか、そんな感じですw

監督の三木聡さんは元々コントなどを書いていた構成作家の方で、
ワタクシの大好きなシティボーイズのライブ構成・演出も手がけていて
もうお馴染みの子ネタ満載、ツボ入りまくりでしたw

キャストも非常に良い感じ。決して大物ではないけど、クセモノ勢ぞろいで
特にふせえり&要潤は良かったなぁw
上野のだめ樹里&蒼井優ももちろんカワイかったどす。

決して100点満点ではないけれど、
脱力感満載でリラックスして見るには最高の映画ですよ。


あ、ストーリーを全く紹介してなかったね。
「23歳のごくごく平凡な主婦が某国のスパイになる話」です!w

posted by akasan at 05:40| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | IMPRESSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

ブラボーーー!

のだめカンタービレ!

第4話、良かったねぇぇぇ♪
Sオケ、かっこよかったねぇぇぇ♪
もう、ドドドドドはまりですよ。

このままのテンションとクオリティで最後まで行ったら
連ドラ史上ナンバー1の座を塗り替えるかも!(俺のね)

29歳のクリスマスも踊る大捜査線も離婚弁護士もギャルサーも王様のレストランも悪女(わる)も愛はどうだも古畑任三郎もきらきらひかるもケイゾクも木更津キャッツアイもマンハッタンラブストーリーも彼女たちの時代も葵〜徳川三代も新選組!もトリックもカバチタレ!もラストプレゼント〜娘と生きる最後の夏もビギナーも瑠璃の島も
抜いてしまうかもしれません。

それぐらい、脚本も音楽もキャストも技術も良い!

あああああ、俺ものだめにロックオンされてぇぇぇ・・・

posted by akasan at 05:44| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | IMPRESSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

リフレッシュ

毎週土曜日の生放送が終わると、疲れているのに無茶がしたくなるんです。
前にも書いたけど、基本的に日曜日しか休みが無いので
この土曜夜に遊んでおかないと悔しい気持ちになっちゃうのね。

というわけで今回の土夜無茶シリーズは「ぶらり鎌倉」です。

一度帰宅した後アルファで出発。
友達を捕まえてとりあえずファミレスへ。
3時間くらい喋って何の決めないままアルファに乗り込みます。

なんとなく首都高に入り中央環状線を暫く走ったあと湾岸線をひたすら南へ。
ベイブリッジを渡り横浜へ入るも、分岐で迷って金沢八景方面へ。
ここで首都高を降りてブラブラ。
八景島周辺で夜中楽しいところなどあるわけもなく気づけば鎌倉周辺へ。
海辺で車を停められるところないかなぁと探して江ノ島着。
この時点で5時くらい。
じゃあ日の出を見るかーってことで1時間ほどウトウトして埠頭の先へ。
絶好の日の出ポイントも、曇ってて見られず・・・
気を取り直して鶴岡八幡宮でお参りして帰宅。

なんじゃこりゃw

こう振り返ると無茶苦茶だけど、久々にドライブできて大好きな鎌倉の空気を肌で感じて、個人的には満足。
早朝の神社の雰囲気はリフレッシュにはもってこいかもしれないなぁ。

一言も文句を言わずに付き合ってくれた友達。
ありがとー。


来週はどんな無茶をしようかなぁー。

 
posted by akasan at 03:05| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | et cetera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

通勤のお供

最近の私の通勤のお供と言えばコチラ。

ELGOLAZO.jpg

サッカー専門新聞の「EL GOLAZO(エルゴラッソ)」であります。
詳しくはコチラ
毎週月・水・金の3日間発行されて、
Jリーグの話題を中心に海外リーグやJFL、高校サッカーなど
とにかくサッカーのことが詰まった新聞です。
これがなかなか読み応えがあって、大体1日の通勤時間では読み終わらず、
発行が無い次の日も読めるくらいのボリュームがあります。

マッチプレビュー、レビューはもちろん、選手のインタビューや
解説者コラム、ノンフィクション連載小説まで至れり尽せりでございます。

日本全国どこでも買えると言う訳にはいかないのですが、
まずは買える地域の人がガンガン買ってください!(回し者ではありませんw)
ちなみに130円です♪


ってか、今、通勤片道で3回乗換えがあるんですけど・・・
電車に乗ってるのは正味20分くらいなのに・・・
赤坂のバカーーーw

posted by akasan at 01:46| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

4年後に向けて

見たー? 日本vs中国。
良い試合でしたね!

2年後の北京、そして4年後の南アフリカに向けて
反町監督率いる若き日本代表。良いスタートを切っているのではないでしょうか。
南アフリカではこのチームが主力になってもらわないと困るもんね。

毎度毎度の短い練習時間しかないのに、よくこれだけワンタッチが繋がるもんだと、感心仕切りでした。
特に良かったと感じたのは、苔口、本田、増田、梶山、中村、青山敏かなぁ。
攻撃陣のパス回し&サイドチェンジは気持ち良い場面が多かったなぁ。
平山も良かったっちゃあ良かったけど、やっぱりもっとポストプレーに磨きをかけて欲しいよね。
ボールを懐にきっちり収めたりワンタッチで裁いたりする技術をもっともっともっともっと勉強するべし。

守備陣も戦術的にはまだこれからだろうけど、みんな最後まで諦めないで走って走って足を出していたし、凄く気迫を感じました。

個人的に残念だったのは谷口の出番がほとんどなかったことだけど、これはまあね、今後に期待ですよ。

11月の日韓戦、見に行きて〜〜〜〜〜。

アンダー21、大注目です!

posted by akasan at 02:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

ドラマ漬け

さて本日は「役者魂」1,2話を見てみました。

ROTAさんが酷評?してたのが何となく分かったかなぁ。
でも、とりあえず見れてるけど。

なんかねぇ。踊るシリーズの脚本家である君塚良一さんっぽくないんだよね。
なんつーかバタバタしてると言うか。
まとまりが無いって言うか。
しっかりとしたメッセージも全然見えてこないし。
随所に入る他人の人生の想像部分もイマイチしっくりこないし。

でも見れてるのはやっぱり松たか子だからかなぁw



さてさて明日はU−21日本vs中国。
なんでこんなに注目度が低いのかさっぱり分からんけど全然盛り上がってないねw
国立でしょう。今の職場から国立の明かりが見えるんだよね。
行きたいなぁぁぁ。

みなさん。日本シリーズ後はこの試合見ましょうね。
谷口、見せてくれーー!

posted by akasan at 02:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | IMPRESSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

さすがだなぁ

フロンタレッズ戦やクラシコやF1はちょっと置いといて。

「のだめカンタービレ」
が、面白すぎ!

さっき2話続けて見たんですけど、
まずキャストがはまりすぎです。
玉木宏、瑛太、竹中直人、小出恵介などなど主要人物が良い。
そして脇を固める豊原功輔とか伊武雅刀とかが効いてます。
そしてそして何と言っても上野のだめ樹里が可愛すぎ・・・w

それから音楽が良いですよねぇ。
皆さんご存知のようにモーツァルト好きの私としてはクラシックがたくさん聞けるのがたまりません。
良いスピーカーで見るべきのドラマです。

もちろん忘れてならないストーリーも面白いですよね。
原作は読んだこと無いですが、うま〜〜くフジテレビお得意の成長ドラマになりそうな感じですねぇ。

ところどころ入ってくるCGも嫌味なく使われているし、
さすがフジテレビ。底力を見た気がします。

今からでもまだまだ間に合います。オススメよ。



「セーラー服と機関銃」第2話を見て、
長澤まさみのへっぽこ演技も逆にこのドラマには合ってる!
と高評価をしたんですが、、、ふっとんでしまったw

さて「功名が辻」を見て寝ようかなっと。

posted by akasan at 01:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | IMPRESSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

休日なのか!?

土曜日、仕事終わりで20時くらいから結婚式ビデオの仕上げ編集へ。
翌日の朝10時くらいに完成。
依頼主たちと酒を呑みつつワイワイ盛り上がる。
出来にはとても納得してもらえた様子で一安心。

そのあと、帰って寝るのもったいないよねぇと考え、
色々流れ流れて夕方からカラオケへ。
2人でカラオケ6時間耐久レース。なぜにそこまでカラダを張るのか。
でも歌いつづけられたのはきっとストレスのせい。
デンモクが1台しかなくて、気づいたら履歴の半分以上がウチラのだったw

そして帰宅し、今夜のF1とクラシコどうしようか悩み中。
録画して朝起きて見てから会社行こうかな。

休日なのか!?

posted by akasan at 01:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | et cetera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ドラマ見てますか?

みなさんテレビ見てますかー?
ドラマ見てますかー?

仕事柄、と言うかモロ仕事で某TBSのドラマはチェックした方が良い状況になっております。
以下は第1回目を見た一言。

「セーラー服と機関銃」
意外と面白かった。しっかり作りこまれている感じ。
勧善懲悪のありがちな展開になると思うけど、全7回なので飽きずに見られそう。
ただ、TRICK的な演出が多いのが気になるところ。

「嫌われ松子の一生」
暗い。映画版を観ていないのでなんとも言えないけど、めっちゃ明るい映画版とあえて反対の方向へ行ったらしい。
それが裏目に出て、ジリ貧になりそうな予感。
内山理名って嫌いじゃないんだけどね。

「鉄板少女アカネ!!」まだ見てません。すみませんw
でもなんでこの日曜劇場にこの作品をぶつけてきたのか。イマイチわからん。
原作漫画は読みましたが、特に面白くないよね?汗

「Drコトー診療所2006」
さすがだよね。納得の安定感。
ぶっちゃけ第1シーズンはちゃんと見てないんだけど、
スッと入り込めるのはそれだけ現場の一体感が凄いんだろうね。

「のだめカンタービレ」
ちらちらっと見ててちゃんと見てませんが、
またはちゃめちゃなことやってますなw
好きか嫌いかハッキリ別れそうね。

「役者魂!」
今クールの一番の期待は実はコレ。
なんてったって松たか子ですよw
でも藤田まことは大嫌いなんですw
まだ見てないけど、この大好きと大嫌いの組み合わせがどうでるか。楽しみです。



posted by akasan at 04:48| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | IMPRESSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。