2007年06月13日

最近の読書の話

まずはコチラ

「肩ごしの恋人/唯川恵」

TBSで7月からドラマがスタートする直木賞受賞作品です。
唯川恵さんの小説は10年前くらいに割りと読んでたんですけど、
女性ってモンはこういうモンかぁなんて思ってた記憶があります。
(もちろんそんなモンではないのですが)
この本は、まーーーサッパリした読みやすい本です。
「自分が女であることを武器にする女と、自分が女であることを弱点に思う女。」
感動したりためになったりとかそういう感じのものじゃないけれど、
エンタテインメントとして面白かったですよ。



そしてコチラ

「風の影(上・下)/カルロス・ルイス サフォン」

これは打って変わって読みづらい本。w
面白いんだけど、先が気になるんだけど、読みにくい本。
なんでかって言うと、構成力がイマイチなんだな。
でも読み終えて、ホロリとしたし笑えるし、面白かった作品です。

1945年、スペイン・バルセロナ。(舞台だけで惹きつけられるw)
古書店の少年ダニエルは、父親に連れられて
「忘れられた本の墓場」を訪れる。
そこでダニエルは後の人生を大きく左右することになる本と出会う。

バルセロナに是非行ってみたくなる、素敵な、そして悲しい物語です。

posted by akasan at 20:33| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | IMPRESSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
の検索結果 約 任期は年 政権を維持した場合 実施されるゲイ の一層 は 打開するため キリスト教の各信徒が スポーツ 労働党
Posted by として at 2007年07月14日 11:22
を終 こぼれ話 月号で加藤夏希ちゃん着用 したなどと 月以降 司法関係者によると また 月は 期間限定 の検索結果 約
Posted by スポーツ at 2007年08月15日 05:50
テロ リボン付カ スポーツ 暮らし 今年 キリスト教の各信徒が その結果 摘されている の情報 野いちご
Posted by 社会 at 2007年08月21日 01:36
タヒチ 上部 リボンは取り外し可能です 報道 しかし ヤラ サイエンス 国際 アルジャジーラが報じた 月は
Posted by 繝舌シ繝舌Λ at 2007年08月30日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

肩ごしの恋人
Excerpt: [7/5スタート] ドラマ「肩ごしの恋人」最新情報
Weblog: 肩ごしの恋人
Tracked: 2007-06-15 05:09

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。