2006年11月22日

J版!

買ってきましたーー

j.jpg

ファーストゲームは
川崎フロンターレ vs FC東京
COMレベルはもちろん最高レベル。
★の数では無くなったんですね。
ちゃんとマギヌンがいることに感動しつつキックオフ!

記念すべきファーストゴールは!!!




ワシントン・・・・
しかも東京の・・・・

しかーーーし!
マギヌンと途中出場の黒津のゴールで逆転勝利!!!
やったね♪

ということでこれからフロンターレでワールドツアーに出たいと思います。
いきなりw




驚いたこと。
1、Jと海外リーグが同居してます!
2、ブンデスリーガが御座いません!
3、マンチェスター・ユナイテッドが実名に!しかしテルフィー復活!w
4、セリエAにユーベいません!しかし他リーグにしっかり在籍!
5、顔が似てません!!!!

posted by akasan at 01:45| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | WINNING ELEVEN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

さぼりまくり

この1週間ちょい、ブログ書いてなかったのは
「ガンダム」のせいなんです!w
まあそれはおいおい書くとして。

この期間一番のビックリニュースは!

「ミムラ結婚!!」

涙涙涙

藤原紀香の影に隠れて全く目立ちませんでしたが、めちゃめちゃショック!


それから何がありましたっけ。
サッカーね。フル代表にU−21に、どっちも見てません・・・・涙
我那覇ゴール見逃した・・・
それから週末は赤組が負けてくれましたね。
まだあるぞフロンタ!
今度の日曜日は鹿島戦行くで!

こないだの日曜日、渋谷で人を待っていたら3分間くらいで2人から道を訪ねられました。
そんなにオレって話し掛けやすいタイプじゃないはずなんだけどなぁ。
一人はめっちゃ可愛かった事は内緒。

今日の日韓戦は、谷口が先発じゃなかったから仕事しながら見てましたけど、
局面局面の1対1で全然勝てませんでしたね。
なんとか引き分けで終えましたけど、
平山は暫く使わなくて良い!!

さて、あと1時間ちょいでJリーグ版ウイイレが出ますな。
楽しみ楽しみ。

posted by akasan at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | et cetera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

快勝!

サン・シーロでミランに19年ぶりの勝利!

ミラン 1−2 ローマ

いやー、嬉しい!
ミランに勝ったことはもちろん、内容が良かったですよ。
序盤から両チームのパス回しが速い速い!
お互いがチームの持ち味を存分に発揮した好ゲームはこのお方
totti.jpg
の2得点で快勝!
ブロッキのミドルにはビビッタし、クロスバーやポストに何度も助けられたけど
非常に引き締まった素晴らしい試合でした!

しかしミランは4連敗ですか。
シェバの穴が大きいってのは事実なんでしょうねぇ。
アズーリのためにもジラルディーノの完全復活が待たれますね。

そうそう、リカルド・オリベイラってフロンターレのマギヌンそっくりw

posted by akasan at 00:31| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

全然ダメ

鹿島のアウトゥオリ監督がよく言っていますが、
「日本のサッカーには守備の文化が無い。」
まさにその通りの試合でした。

FC東京 5−4 川崎フロンターレ

前半終わった時点では3−1で勝ってたんですよ。
それがなに?この結果は。

今野のミドルや、ジュニーニョのボレーなどファインゴールもあったけど、
ほとんどの得点が守備のお粗末さから決まったゴール。
確かに点がたくさん入れば楽しいかもしれないけど、
もうちょっとさ、締まった試合を見せてくれよ。
4−1から逆転されるなんて、世界のフットボールシーンではそうそう起こることじゃないでしょ。
冒頭のアウトゥオリ監督のコメントは簡潔に書きすぎていて辛辣な発言に聞こえるかもしれませんが、
要するに『勝ちきるメンタリティーが無い』ってことなんですよね。
世界で戦っていくためには絶対に絶対に欠かせない要素でしょう。

そういう意味では大アンチのワタクシですが浦和レッズの今年の内容は素晴らしいと思います。
そこはやっぱりブッフバルト監督のドイツサッカーのメンタリティーが浸透してきたのかな。

フロンターレの超攻撃的エンターテインメントフットボールは大好きだし、
判定に泣かされた部分も確かにあったかもしれないけど、
それでも今日の試合内容は酷かったですよ。
アウトゥオリ、ブッフバルト始め、世界で結果を残してきている名将、名プレーヤーからもっともっと吸収してほしいと思います。
もちろん、イビチャ・オシム監督から学べることは多すぎるくらいたくさんあると思いますからね。

今後のJリーグ、そして日本代表。
お願いしますよっ!!

posted by akasan at 02:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

最近聴いておるのは

GO!GO!7188ですっ!

3年位前によく聴いていて暫く離れていたんですけど、
何のきっかけも特に無くフッと聴きたくなって最近良く聴いてます。
なので最新アルバム「パレード」ではなく、
1st「蛇足歩行」2nd「魚磔」3rd「鬣」ばっかり聴いていますw

何が良いって、、、勢いかな?w
決して上手くはないと思うんですよ。歌も演奏も。
でもなんか気持ちいいんだなぁ。
「行方不明」とか「A.M.7:30」とか好きですねぇ。

あとね、アルバムタイトル見ても判るように、言葉遣いがバッチリ大好きなのよね。
日本語うま〜〜くロックしてるのね。
そういう意味で「めみみはなくち」とか「うましかもの」とか「とかげ3号」とか軽く天才だと思うんだなw

あとあとあと、ライブがめっちゃくちゃカッコよかったんだよね。
見たのはサマソニの1回だけだけど、楽しかったんだなぁ。
やっぱライブが良いってのは間違いないよね。
ライブが良いってことでは「10-FEET」や「RUNTSTAR」もオススメ!
サマソニ以来すっかり離れちゃったけど、またライブ行きたいぞ。

そうだ、今度カラオケで歌おっとw

posted by akasan at 04:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

太陽の黙示録

このところ「のだめ」や「NANA」など少女マンガに触れる機会が多かったので
ここはひとつド硬派なヤツいってやろうということで
先日WOWOWで放送されていたアニメ版「太陽の黙示録」を見ました。
詳しくはコチラ

舞台は現代日本。
関東を襲った大地震が富士山の噴火や更なる地震を呼び、関東と関西が全滅。
琵琶湖を中心に本州が割れて日本が2分されてしまうというところから物語は始まります。
ノースエリアとサウスエリアに分断された日本は、それぞれの復興をアメリカと中国に任せます。
そして日本は事実上両国の支配化に置かれ、日本人はアイデンティティを失いかけてしまいます。
「日本人とは、平和とは、そして人間とは。」
そんな大きなテーマを、1人の男を主人公に描きます。

原作はかわぐちかいじ氏。「沈黙の艦隊」や「ジパング」でお馴染みですね。
ちなみに「太陽の黙示録」は現在も連載中です。
コミックスで12巻まで出ている中で前半の4巻までがアニメの範囲です。



そうっすねぇ。
期待していたほどでは無かったかなw
凄くテンポが良くて2時間半サクッと見れたんですが、逆にその大きなテーマにイマイチ入っていけなかったです。
主人公の物凄い正義感で処々の問題が解決されていくんですが、ちょっと上手くいきすぎかなぁと。
もちろん数々の犠牲も払っているんですけど、そこがテンポが速い分、グッとくる前に進んでしまう、みたいな。
ちょっとそこらへんが惜しいなぁ。
テーマと設定は凄く興味深い題材なので、機会があれば原作を読んでみたいとおもいます。

って、オススメするわけでもなく、ホントどうでもいいエントリーになってしまいましたねぇ・・
反省反省。ま、日記ということで。

posted by akasan at 03:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | IMPRESSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

亀は意外と速く泳ぐ

映画を見たい気分だったのと、上野樹里繋がりと、
ずーーっと前からHDDに録画しっぱなしになってたのを消化するために

「亀は意外と速く泳ぐ」を見ました。

kame.jpg

面白い面白いとは聞いていましたが、ホントに面白かった!
でも、大爆笑!とか、素晴らしい!とか、そういう感じではなくて、
クスクスクスとか、ふぇっふぇっふぇとか、そんな感じですw

監督の三木聡さんは元々コントなどを書いていた構成作家の方で、
ワタクシの大好きなシティボーイズのライブ構成・演出も手がけていて
もうお馴染みの子ネタ満載、ツボ入りまくりでしたw

キャストも非常に良い感じ。決して大物ではないけど、クセモノ勢ぞろいで
特にふせえり&要潤は良かったなぁw
上野のだめ樹里&蒼井優ももちろんカワイかったどす。

決して100点満点ではないけれど、
脱力感満載でリラックスして見るには最高の映画ですよ。


あ、ストーリーを全く紹介してなかったね。
「23歳のごくごく平凡な主婦が某国のスパイになる話」です!w

posted by akasan at 05:40| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | IMPRESSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

ブラボーーー!

のだめカンタービレ!

第4話、良かったねぇぇぇ♪
Sオケ、かっこよかったねぇぇぇ♪
もう、ドドドドドはまりですよ。

このままのテンションとクオリティで最後まで行ったら
連ドラ史上ナンバー1の座を塗り替えるかも!(俺のね)

29歳のクリスマスも踊る大捜査線も離婚弁護士もギャルサーも王様のレストランも悪女(わる)も愛はどうだも古畑任三郎もきらきらひかるもケイゾクも木更津キャッツアイもマンハッタンラブストーリーも彼女たちの時代も葵〜徳川三代も新選組!もトリックもカバチタレ!もラストプレゼント〜娘と生きる最後の夏もビギナーも瑠璃の島も
抜いてしまうかもしれません。

それぐらい、脚本も音楽もキャストも技術も良い!

あああああ、俺ものだめにロックオンされてぇぇぇ・・・

posted by akasan at 05:44| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | IMPRESSION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

リフレッシュ

毎週土曜日の生放送が終わると、疲れているのに無茶がしたくなるんです。
前にも書いたけど、基本的に日曜日しか休みが無いので
この土曜夜に遊んでおかないと悔しい気持ちになっちゃうのね。

というわけで今回の土夜無茶シリーズは「ぶらり鎌倉」です。

一度帰宅した後アルファで出発。
友達を捕まえてとりあえずファミレスへ。
3時間くらい喋って何の決めないままアルファに乗り込みます。

なんとなく首都高に入り中央環状線を暫く走ったあと湾岸線をひたすら南へ。
ベイブリッジを渡り横浜へ入るも、分岐で迷って金沢八景方面へ。
ここで首都高を降りてブラブラ。
八景島周辺で夜中楽しいところなどあるわけもなく気づけば鎌倉周辺へ。
海辺で車を停められるところないかなぁと探して江ノ島着。
この時点で5時くらい。
じゃあ日の出を見るかーってことで1時間ほどウトウトして埠頭の先へ。
絶好の日の出ポイントも、曇ってて見られず・・・
気を取り直して鶴岡八幡宮でお参りして帰宅。

なんじゃこりゃw

こう振り返ると無茶苦茶だけど、久々にドライブできて大好きな鎌倉の空気を肌で感じて、個人的には満足。
早朝の神社の雰囲気はリフレッシュにはもってこいかもしれないなぁ。

一言も文句を言わずに付き合ってくれた友達。
ありがとー。


来週はどんな無茶をしようかなぁー。

 
posted by akasan at 03:05| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | et cetera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。