2006年07月28日

早いよ。。

ワタクシ、8月1日から
つまり来週の火曜日から
新たな職場への出向が決まりまして
ある程度長期間になりそうです。

先週、1つの大きな仕事が終わって
ふぅ〜と一息ついていたところに
全く寝耳に水の話。

もうちょっとゆっくりしたかったんだけど・・・

テレビ番組のADなんですけどね
どのくらいの仕事量になるかは行ってみないと検討つかないんですが
まあプライベートの時間が減ることは確実。

自分で希望している仕事なので仕方ないんだけど
仕事がいただけるってのはとてもありがたい話なんだけど

もうちょっとゆっくりしてたかったなぁ・・・

サッカー観戦がままならなくなるのもあるし
なにより、人と会う時間が取りにくくなるのが辛い。

今週末、楽しもうっと




−お知らせ−

HWE及びWWE参加者の方で、最近公式ページをご覧になってない方、
mixiに「WWE&HWE」というコミュニティを作ったので
よろしければ参加してください。
mixiやってない方で興味のある方はご招待させていただきますので
メールでも、ここにコメントでも、ご連絡ください。

posted by akasan at 17:17| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | et cetera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

作ったの!

本日最後のエントリーは。

くりぃむしちゅ〜.jpg

クリームシチュー作りました。
昨日の夜ね。

年に何回か、
めっちゃくちゃクリームシチュー食べたくなることない?
あるでしょ!
絶対あるんだな、これが。

クリームシチューってどこ行って食べたらいいかイマイチ判らないのでw
自分で作ります。

普段、ほっとんど料理なんかしないのに、
なぜかクリームシチューだけは作る気マンマンになるは何故でしょう。

ま、これだけ散々煽っておきながら、特別な工夫とかは一切無く、
いたってシンプルな、ハウスのクリームシチューですw

今回はニンジンが高かったから、しめじを入れてみました。

うまかった!チョーうまかった!

posted by akasan at 03:24| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | et cetera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待たされたの!

久しぶりのアルファロメオ145ちゃんのお話!

エンジン快調!スタイリング快調!なウチの145ちゃんに
なぜかウイニングイレブンのオンラインのチャットでクレームが!
なんでやねん!w

クレーム場所はこちら。

カセット.jpg

ザ・カセットデッキ!!
これにカセットアダプターとポータブルCDを繋げて聞いてたんだけど
みんなに散々ありえない!って言われて、
でもね、アルファロメオのロゴ入りカセットデッキなのよ!

アルファカセット.jpg

それを外せって言うのよ。

まぁまぁ、俺も元々替えようと思ってたからさ、
いいんだけどさ。。ブツブツ

で、次の日オート〇ックスいったらさ、
昼過ぎに行ったのに「夕方6時からの作業になります」
って言われて、予定あったから無理だったの。
(自分で付け替えなさい!ってツッコミは勘弁でw)
まぁまぁ、土曜日だからしょうがないかって思って、
今日、水曜日の開店直後に行ったの!
それなのに「夕方6時からの作業になります」
おい!おいおい!

アタマ来て、近くのカー用品屋に色々電話して
やっとすぐやってくれるところ見つけて替えたさ!

アルファカロッツェリア.jpg

おかげさまで無事終了です。
なかなか良い音です。
CD-ROMに焼いたmp3もかかります。(あたりまえ?w)
よろしく!

posted by akasan at 03:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | AlfaRomeo145 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンタジーサッカー14節

今更ながら反省。

ファンサカ14節.jpg

酷いね。
まあフロンターレが負けた時点で諦めるしかないんだけどw

今日の15節は対象外試合だったので
週末のトリニータ戦が前半ラストの節。
昇格は無理ですね。ま、途中から始めたしね(言い訳w)
次節ももちろん川崎心中!
でも遠藤は使いたいなぁ。

なにはともあれフロンターレは
修羅場3を2勝1敗で乗り切りましたが、
ここでトリニータに負けてちゃなんの意味もないからね。
勝つよ!!
posted by akasan at 02:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

首位奪還!

さ、フトンもフカフカだし、等々力話しよ。

アバンテ〜おおカワサキ〜
ラ〜ラ〜ララ〜ラ〜ララ〜〜ラ〜〜〜

みなさまお馴染み、フロンターレが勝つ寸前に歌う曲であります。
trfのCRAZY GONNA CRAZYに合わせてどうぞw
先制され、逆転して、追い付かれ、突き放す!
最高じゃありませんか!

しかっし前半は非常に出来が悪かった。
先週のレッズ戦がアタマによぎりました。
ボールがつながらない。
まだ0−0なのに、どこか攻め焦っているように見える。
ガンバの家長と二川をフリーにさせすぎで何度もピンチが訪れる。
なーーんかチグハグ。
遠藤にビューティフルフリーキックを決められ0−1で終了。

このままじゃまずいと思っていたら!
後半は動きが一変!
人が動きボールが来る!
全員が猛ダッシュでボールを奪いに行き全員がしかける!

決勝点を奪ったのが、新加入のマギヌンだってのが良いですよ。
ラララララ〜マギヌンゴ〜ル〜
マギヌンゴ〜ル〜オ〜オ〜オ〜オ〜
マギヌン表彰.jpg
↑は試合後のマギヌン表彰式。スイカもらってましたw

いやでも、ホント良いゲームでした。
ガンバにもめちゃくちゃチャンスあったし、
フロンターレが勝てたのって、ツキの部分が多いのは事実。
でもここで勝てたのは本当に大きい。
だって首位奪還だし、前節完敗だったからそのショックを振り払ったし、
平日なのにお客さんたくさん入ったし、マギヌンゴールだしw
Gゾーン右.jpg

Gゾーン左.jpg

大満足の等々力でした!
posted by akasan at 02:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

記憶

妹の長男が亡くなったんです。

今年の6月21日に生まれて

7月11日に

本当に短い人生を終えました。

お腹の中にいるときから心臓に重度の疾病を抱えていることが解っていて

生後すぐに大手術をして

小さい体で一生懸命生きようとしていたと思います。


妹夫婦はもちろん、両親もかなり落ち込んでいました。

自分の無力さをこれほど実感したことはありません。

運悪く仕事が最も忙しい時期で

なかなか側に居られなかったことがとても悔しい。


先週末、実家に帰って家族みんなでご飯を食べて

妹の家にも行って、小さな小さな骨壷に手を合わせてきました。

妹夫婦は「早く次の子供が欲しい」と。


こういうことをここに書くべきじゃないのかもしれませんが

なんというか、自分の心の整理というか、

忘れることは決してありませんが

いつかこれを見返したときにより今の気持ちを思い出せるように。



お、陽が照ってきた。フトン干そうかな。

posted by akasan at 07:17| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | et cetera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

疲労

心身ともに衰弱しております。


この1週間。

ワールドカップの閉幕から今まで、

濃ゆい時間でした。

と、まだ続きそうなんですが。


久しぶりに痺れる仕事してるなぁ。




妹へ

本当によく頑張ったね

翔吾は絶対に幸せだったよ 絶対に

こんどゆっくり話そうな


なんにもできない兄でごめん


posted by akasan at 12:29| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | et cetera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

気になってた!

先日のワールドカップ準決勝、ポルトガル−フランス戦で
クリスティアーノ・ロナウドに対してのブーイングが凄かったですよね。
ボール持つたびだし、試合の最初からだったので気になってたんです。
その答えは、

スカパで御馴染み中田徹さんのコラム

うーん。確かにロナウドも大人げなかったけど、ちょっと厳しすぎないかい。
あと、NHKの実況でも言ってましたが
「ポルトガルは汚いプレー(ファールとか時間稼ぎ)が多い」って。
そうかなぁぁ。
オランダ戦はどっちもどっちだし、
時間稼ぎはポルトガルに限らず、どこもやってる事だし(日本除くw)
なんか僻みにしか聞こえない気がするのは俺だけ?
ま、ヨーロッパ全体的にイングランドの人気が高いんでしょうな。
俺はフェリポンってめちゃくちゃ優秀な監督だと思うし、
パウレタの不調もあって決勝Tに入ってから得点少なかったけど、
ポルトガル代表って良くまとまったいいチームだと思うんですよね。

きっと3位決定戦でも大変な逆境に置かれちゃうんだろうなぁ。
冷静な予想をするとドイツが圧倒的に有利だと思うけど、
是非是非ポルトガルには頑張ってもらっていい試合を見せてほしいです。

そんな3位決定戦ですが、
なんと!上川さんが主審に選ばれたんですね!
素晴らしいことです。
是非この経験をJリーグに良い形でフィードバックしてもらいたいな。


そしてそして、ブルー対決となった決勝戦についてこんな記事が。
ユニはイタリアが青、フランスが白。
アッズーリを貫くことができましたね。
結局首のところが変な2ndユニは本大会では着用なしでした。
ま、個人的にジダンの白ユニはとても似合ってると思うので
いいんじゃないかなw

それから
アディダスモルテンの決勝戦用ゴールデンボールがいよいよお目見えですなw


あ〜あ、シャラポワ負けちゃったなぁ。
ネット際のプレーがことごとくダメでしたね。
2セット目取り返したときは、コレはいけるか?って思ったけど、
ランキング1位の女ランボーはさすがでしたw

posted by akasan at 06:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

W杯決勝T準決勝雑感

ドイツ0−2イタリア
アッズーリを応援している人にとっては歓喜の試合!
ゲルマンを応援している人にとっては悪夢の試合でしたね。

それにしても凄かった、ドイツの応援w
イタリアがボール持つだけで物凄いブーイング。
しかもヴェストファーレン(ドルトムント・ワールドカップスタジアム)は
ピッチとスタンドが近いからねぇ。それはそれはやりにくかったんだろうな。
その歓声に動じずに守りきったイタリアはやっぱり凄い。
何度も書いたけど、カンナバーロとブッフォンは世界最高でしょう。
相変わらず絶好調のピルロ。どこにでも顔を出すガットゥーゾとペロッタ。
冴えまくってるリッピ采配&イアキンタ!
そして今アッズーリのラッキーボーイ!グロッソ!
この一体感はなんなんでしょうか。
ホントPKにいかなくて良かったよねぇ。

対してドイツは、
お世辞でも慰めでもなくて、
大会期間中に素晴らしいチームに成長したね!
準決勝まで来てやっと見つけられたドイツの強さの秘密は
中盤の選手のフリーランニングにあると思いました。
攻めに入った時に中盤の選手が誰かしら必ずバイタルエリアでフリーになってるんだよね。
とてもシンプルなことなんだけど、
バラック、ボロウスキ、シュナイダー、ケールの4人が
フリーになるスペースを見つけて確実に入っていく。
それを初めからしつこく繰り返していくことで、
めっちゃ惜しかったクローゼの中央突破が生まれてくる、みたいな。

クリンスマンの続投も決まったみたいだし、
(ベッケンバウアーが手の平返しでベタ褒めだったのは笑ったけど)
2年後のユーロは若い選手も成長するだろうしホント楽しみですな。
3位決定戦は粋な計らいでカーンが守るらしいし、圧勝じゃないですかね。

北朝鮮のせいで集中力を欠かされたけど、
本当にベストゲームをありがとう!


ポルトガル0−1フランス

うう〜〜ん。あまりにも素晴らしいゲームが続いていたから、
ちょ〜〜っと物足りなかったなぁ。贅沢だよねw

ポルトガルはパウレタの不調がイングランド戦に続いて響いたねぇ。
ってか、なんでヌーノ・ゴメスを使わなかったんだろうか。
ポスチガは準々決勝でも全然ダメだったじゃんねぇ。
確かにあのPKは微妙だったけど、
ポルトガル攻撃陣がフランスの強固なDFを崩せるようには思えなかったな。
それにしてもリカルドは凄いね。完璧に反応してたもんねぇ。
その更に先を行ったジダンのキックももちろん凄いけど。

対するフランスも、スペイン戦ブラジル戦で見せてくれたような
圧倒的な気持ちの強さはほとんど見られなかったねぇ。
さすがに疲れがあったのかな。
ドイツの強さに続いて判らなかったフランスの守備の強さなんだけど、
この試合でもイマイチ判らなかったw
でもこの謎の守備力を打ち砕くイタリアが見れるということでw

いよいよあと2試合。寂しすぎるよ。。

あ、でもシャラポワ見ないと!!w

posted by akasan at 23:25| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

昨日のウィンブルドンは

ドイツvsイタリアも大興奮でしたが!
とりあえず昨日の続きでウィンブルドン話を。

シャラポワは、圧勝でしたねぇ。
いつ見てもあの落ち着きようには驚かされます。
19歳って信じられん。
しかも昨日は試合途中で全裸の男性が乱入するハプニングがあって
一時会場が騒然となったんだけど、
対戦相手のデメンティエワが苦笑する中、
シャラポワは表情1つ変えずに次のサービスを淡々と打ってました。
うーん。恐るべし。

昨日、リーとクライシュテルスが男前と書きましたが、
それ以上のがいました!w
テニスファンには御馴染み過ぎると思うんですが、
現在ランキング1位のフランスのモレスモ。
モレスモ.jpg
もーーー、かんっぜんにオトコやんw
しかもハンサム!w
ハルさんが応援するミスキナも1セット取り返して奮闘しましたが
最後は力尽きてしまいました。残念。

そんな「女ランボー」モレスモと準決勝で対戦するのが
なんとシャラポワ!
楽しみじゃ〜〜〜

準決勝もう1試合はクライシュテルスとエナン。
今回のウィンブルドン女子シングルスは
第1シードから第4シードまでの4選手がベスト4に残るという
とても珍しい展開。
強豪が実力どおりに残るってのはワールドカップと共通してますな。
見逃せんぞー!

昨日の中継を見ていて思ったのは、
伊達公子さんの解説がとても良い!ということ。
的確だし判りやすいし声も良いし。
サッカーの解説陣にも見習っていただきたいものです。

posted by akasan at 23:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | SPORTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

今夜は準々決勝!

準決勝でしょって突っ込んだアナタ!
世界的なスポーツの祭典はワールドカップだけではないのです。

ウィンブルドンね、テニスね、女子シングルスねw
シャラポワvsデメンティエワね!

ヒンギスね、ヒンギス残念だったなぁ。(杉山愛御見事!)
今年の東レでシャラポワに勝った試合はめちゃめちゃ感動した!
あとはハンチュコバもバイディソバも負けちゃって、
ビジュアル的な楽しみはちょっと落ちたけどw
今夜の準々決勝は楽しみでしょー。
バイディソバを破り中国人選手として初の4大大会ベスト8入りを果たしたナ・リー。
公式ページの写真、もうちょっといいの無かったのかねw
対するクライシュテルスの写真もかなりの男前だけどさw

21時からNHK-BSで生放送!
ワールドカップ前に見るべし!

posted by akasan at 16:52| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | SPORTS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

ええじゃないか

たまにはサッカー以外のことも書かんとね。

ワタクシ、ジェットコースターが大大大好きなのであります。
関東に住んでいる俺にとって、富士急ハイランドはまさに聖地。
「FUJIYAMA」「どどんぱ」の素晴らしさを熱く語り、何人に引かれたことかw

そんな富士急に新しいマシンが登場します!

その名も「ええじゃないか」!!!ドドーーンw



まだ全貌がよく判りませんが、
乗りたい乗りたい乗りたい〜〜〜〜〜
ループモノってぶっちゃけイマイチなマシンが多いんだけど、
あの富士急が作ったとなったら期待せずにはいられません!

誰か一緒に行ってくれる人!大募集ですw
昔はみんな渋々付き合ってくれたんだけどねぇw



ってヒデ引退というビッグニュースが!!
ううむ。潔いな。船木を思い出したw

posted by akasan at 21:27| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | et cetera | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

W杯決勝T準々決勝雑感

いやーもう7月ですね。
ワールドカップもあと4試合。
寂しいなー。

ドイツPK1−1アルゼンチン
アジャラのど根性ヘッドで先制したものの、
その後は、全ての流れが開催国に傾きましたねぇ。
アボンダンシエリの負傷。守備的交代。クルスの投入。
ペケルマン監督は相当後悔してるんじゃないかなぁ。
リケルメ交代は後ろ向きだったよなー。
ユーロ2004のオランダやイングランドのように、
普段守備的な戦い方に慣れてないチームが守りの交代をして逃げ切ろうとすると
大抵失敗するんですよねぇ。
サビオラもメッシも使えずに敗退。辛いねぇ。

一方ドイツは、ここまで見ていて具体的にココがいい!ってのが
さっぱり判らないんだよなぁw
バラックとかシュバインシュタイガーとか絶好調時よりはパッとしないしねぇ。
でもドイツに点が入るときって何故か相手ディフェンスにぽっかり穴が開くんだよね。
なんでなんでしょw
これが開催国パワーなのかなぁ。
ま、どっちにしろココまでですよ。アズーリが倒すからね!


イタリア3−0ウクライナ
トッティが落としてザンブロッタミドル!御見事!
ウクライナは元気なかったねぇ。
シェバもちょっと気の毒でした。
でも初出場でベスト8。これはホント素晴らしい成績だよね。
アズーリの快進撃は予想外の嬉しいサプライズ。
支えてるのは何と言ってもカンナバーロ。
前も書いたなw
だって今大会の失点はオウンゴールの1点だけだからね。
ドイツに勝とうぜ!ピッポが見たい!
優勝あるぞ!


イングランド0−0PKポルトガル
イングランドは結局1つも良い試合見られなかったですな。
折角ハーグリーブスがめちゃめちゃ良い動きを見せていたのに
攻撃がダメダメでしたねぇ。
確かにオーウェンの怪我とランパードの絶不調は響いたけど、
それにしてもFWの駒が足りなすぎ。
エリクソンのミスでしょうね。
PK戦後、泣いている選手に声をかけている姿は立派でしたが。

対するポルトガル。
この日はフェリポン采配もイマイチでしたが(ウーゴビアナとかウーゴビアナとかw)
イングランドの自滅に助けられた感じかな。
まあでも正直ポルトガルがベスト4まで来るとは夢にも思ってなかったですね。
切れるルーニーを尻目に終始落ち着いていたクリスティアーノ・ロナウドがちょっと好きになりました。


ブラジル0−1フランス
いやいやいや、まさか今大会がジダンの大会になるとは。
フランスが優勝できなくても、このジダンの活躍がイチバンの思い出になるだろうなぁ。
ブラジルの敗因は、
大会期間中に強いチームと戦えなかった不運がある気がします。
ガーナ戦まで4試合。半分以下の力で勝ってしまっていた。
そこにモチベーションマックス以上のフランスと当たってしまった。
後半、物凄い早いパス回しから怒涛の攻めが見られて楽しかったけど
気持ちで完全に負けてましたね。
そりゃあジダンがあれだけ走り回ってたら結束力強くなるわ。
ベストゲーム候補にまたしてもフランスの試合が入りました!


さーーーベスト4が出揃ったわけですが、
やっぱりチームとしての団結力が高い、素晴らしいチームだけが残った感じですね。
アルゼンチンは本当に惜しかったけど
ブラジルの敗退はそんなにサプライズじゃないかも。
個人力はダントツだけど、チームで点を取ったってほとんど記憶にないですもんね。
決勝は、イタリアとフランスが見たいな♪

posted by akasan at 23:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。